保湿オイル&クリーム 【潤活部】 > 厳選!保湿クリーム >  キュレル

キュレルの特徴は?

「乾燥性敏感肌の方向けのセラミドケア化粧品」というのがキュレルが掲げるコンセプトです。肌の乾燥や敏感肌にセラミドが重要とはじめて言及したのがキュレルだといわれています。

フェイスケア用のシリーズはもちろん、ボディ用、ハンドクリーム、敏感肌用のメークアップ用品まで敏感肌の人が必要とするアイテムはだいたいキュレルに全部揃っていると思います。

キュレル ローション(乳液タイプ)のココに注目!

肌荒れ、カサつきをくり返しやすい乾燥性敏感肌に愛用されるキュレルは数ある化粧品ブランドのなかではじめてセラミドケアの重要性を説いたブランドになります。

当然、セラミド配合の化粧品を世に送り出したのもキュレルがはじめてです。

たくさん商品があるわけですが個人的なイチオシは「キュレル ローション(乳液タイプ)」。これは顔にも体にも使えますし、少量でもよく伸びコスパもいいので非常に使い勝手がいいんです。

冬の乾燥する時期にはよく売れるみたいですよ。(※某薬局店員談)

成分をみてみると保湿成分として、潤浸保湿セラミド機能成分(=疑似セラミド)、ユーカリエキスが配合されており、当然、低刺激処方(弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト済み)になっています。

アトピー性皮膚炎には使えないみたいですが、赤ちゃんのデリケート肌には使えるみたいですし、乾燥肌や敏感肌でカサついて、ヒリヒリする肌にも無理なく使えるのではないでしょうか。

1つ補足として付け加えておくと、セラミドケアの重要性を訴えるキュレルですが、配合しているセラミドは疑似セラミドだということです。ようするに「セラミドみたいなもの」を保湿成分として配合しているんです。

セラミドには種類があり、「天然」「合成」「バイオ」「植物性」「疑似」があります。このなかで保湿力や浸透力が高いのは馬など動物から抽出する「天然」とヒトにあるのと同じ構造の「バイオ」タイプです。

疑似セラミドはこうしたセラミドタイプのなかでは一番グレードが下です。ただ保湿力がないということではありませんし、大量生産できる分、原料として安く、それゆえキュレルもお手頃価格なわけです。