保湿オイル&クリーム 【潤活部】 > 厳選!保湿クリーム >  DHC 薬用セラミドクリーム

DHC 薬用セラミドクリームの特徴は?

何でも揃っているのがDHCの1つの特徴だと思いますが、セラミド配合のクリームは?ということで調べてみたらやっぱりありました。その名も「DHC 薬用セラミドクリーム」です。

合成セラミドや疑似セラミドではなく、小麦と大豆から得られる100%植物性のセラミドを配合。セラミド不足をダイレクトに補って肌の保湿力を高めバリア強化し、乾燥や肌荒れを防いでくれます。

DHC 薬用セラミドクリームについて

DHC 薬用セラミドクリームのココに注目!

DHCには薬用セラミドシリーズというのがあり、化粧水・乳液・クリーム(顔用と全身用)があります。いずれも植物性セラミド・無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーは共通しています。

クリームならではの特徴としてはビタミンC・オリーブバージンオイルといった美肌成分が一緒に配合されていること。濃厚でリッチな感触を楽しみながら肌のバリア機能の強化に努めることができると思います。

DHC薬用セラミドクリームでは、小麦と大豆から作られた100%植物性のセラミドを配合しています。これについて補足しておくと、植物のセラミドと人間の肌のセラミドは構造が大きく異なるので保湿力や浸透力という点では他のセラミドに比べるとやや劣ります。

また、天然成分なので肌にやさしいという触れ込みですが、これも必ずしもそうとはいえません。 というのは化学的に合成された成分に比べると、天然成分のほうが組成成分が複雑なためアレルギーを引き起こしやすいからです。

うるしでかぶれることがあるように天然成分だから植物成分だから肌に刺激がなく安心して使えるというわけではないということです。このことは是非覚えておいたほうがいいと思います。

@コスメなんかで使った人の口コミをみてみると、ニオイが臭いという気になるコメントがありますが、概ね好評のように見受けられます。冬場のナイトクリームに使うのがよさそうですね。

セラミド配合クリームとしてはそれほど高価なものではないので手に取りやすいですが、もし使ってみて保湿が物足りないようであれば、セラミド2、セラミド3と成分表に表記されているヒト型セラミドを配合したクリームを使ってみてください。

当サイトでいえばディセンシアのサエルのクリームがヒト型セラミド(セラミド2)配合です。