保湿オイル&クリーム 【潤活部】 > 厳選!保湿オイル >  アルガンオイル

アルガンオイルについて

モロッコにしか生息しないアルガン樹の果実の種子からしか採油できない大変希少なオイルがアルガンオイルです。塗ってよし、飲んだよしの大変効果のあるオイルで富裕層やセレブ達からの人気も絶大です。

アルガンオイルの保湿効果や他のオイルとの違い

もともとアルガンオイルは生産地のモロッコでは古くから食用や乾燥を防ぐスキンケアに使用されてきました。乾燥地帯であるにもかかわらず、モロッコの女性達の肌が美しいのはアルガンオイルのおかげといわれているんですね。

そんなアルガンオイルですが、世界的な需要の増加に対して

● アルガンオイルが採油できるアルガン樹はモロッコにしかないこと
● 果実の種子100キロから1リットルしか採油できないこと
● アルガン樹から種子が採れるようになるまで60年かかること
● 種子から採油する工程が手作業で時間がかかること

といった理由から入手困難で大変希少価値のあるオイルになっています。

ヨーロッパの富裕層やセレブ達がこぞってアルガンオイルを求めるようになった理由は、肌なじみのよさはもちろんですが、肌を構成するオレイン酸やリノール酸に加えてビタミンE、ポリフェノールといった抗酸化成分を豊富に含有していることにあります。

特に細胞の老化を防ぐといわれるビタミンEは、オリーブオイルの数倍の含有量があることがわかっていて、それゆえアルガンオイルはエイジングオイル(=若返りオイル)と呼ばれます。そりゃー老けるのが早いヨーロッパの女性が飛びつくはずです。

肌に豊富な抗酸化成分を補給できるほかにも、肌を保護してくれる役割、SPF10程度の紫外線予防効果もあるので、アルガンオイルがあれば美容液・乳液・クリームは必要ありませんし、ちょっとした日焼け止めにも使えるのでこれほど便利なものもないでしょう。

アンチエイジング成分を配合した化粧品というと値段が高いうえ刺激になる化学物質もてんこもりですが、アルガンオイルは刺激になりそうな成分は含有していませんし、肌質を選ばず使える安心さがあります。

また、希少でやや値段が張るといってもアンチエイジング化粧品をラインで揃えるよりはずっと安く手に入るはずです。保湿+アンチエイジングで選ぶのならアルガンオイルがイチオシです。